top of page
検索
  • kochisc

【2/9〜2/11 高知県×大阪体育大学連携プロジェクト】

高知県と大阪体育大学の連携によるプロジェクトの一環で、今回は冨山教授と冨山ゼミの4年生3年生合わせて18名が来高し、県内巡回指導及びスポーツイベントへ参加しました。


・障害者スポーツ推進プロジェクト@中村特別支援学校  ボッチャ、シッティングバレー体験 ・東京パラリンピック カヌー代表小松沙季選手との意見交換 ・黒潮町立三浦小学校にてレクリエーションの指導 ・宿毛レスリングクラブほか所属会員へレクリエーション指導 ・宿毛市内ジュニア指導者との意見交換 ・大月町立大月小学校でのレクリエーション指導 ・三原村立三原小学校でのレクリエーション指導 ・NPO法人砂浜美術館によるスポーツ合宿誘致のセミナー


小学校での指導では、体育大生ならではの「遊び」を取り入れたゲーム感覚で行える軽運動活動で子どもたちはたくさんの笑顔を見せてくれました。スポーツが苦手な人も楽しく行えるように学生が子どもちたち全員に目を配って声をかけているのが印象的でした。 県内地域には、まだまだ若い力を必要としている地域がたくさんあります。

高知県スポーツコミッションは県外大学生だけではなく、中山間地域におけるスポーツ指導者の派遣、誰もがスポーツをを楽しめる環境作りに力を入れて取り組んでまいります。


本事業は高知県と高知県スポーツコミッションがコーディネート、大阪体育大学の活動には公益財団法人ライフスポーツ財団の支援により実現しました。












閲覧数:114回0件のコメント
bottom of page